2018.8.16 第44回 児島 ももこ

アーティスト

児島 ももこ

歌手、ARIAボイストレーニング教室代表、倉敷ふるさと大使

音声

■サポート(提供)

小原整骨院(倉敷市連島中央2-3-22)、こはら鍼灸整骨院(倉敷市平田615)、cocoro from 小原整骨院(岡山市南区下中野1407-6)、古閑俊行話し方スクール、株式会社パッション、株式会社アンスリール、オーセンティック合同会社、公益社団法人倉敷市シルバー人材センター
■挿入曲
オープニング曲:Jump / Van Halen
エンディング曲:Stand by me / Ben E. King
BGM:Happy Island / 押尾コータロー
■ゲストによるリクエスト曲
序章〜プロローグ〜 / 児島ももこ

第44回目のゲストは、倉敷でボイストレーニング教室を運営し多くの生徒に歌を教える傍、TOKAIケーブルテレビネットワークの人気カラオケ番組「トコカラグランプリ」の2017年大会グランドチャンピオンを獲得しCDデビューを果たした、児島ももこさんをお招きし、歌へのこだわりや情熱について、お話をお伺いました。

小さな時はスーパーのレジ打ちの人になりたかった。保育園の時にかっこいいと思った。かちゃかちゃ早い操作がすごいと思って憧れた。小学校ではケーキ屋さんや美容師とか、夢はぼんやりしていた。将来のビジョンはなかった。高校生の時も将来のことは考えてなかった。遊ぶばかりで。毎日友達と一緒に。何にも考えてなかった。

19の時に大阪に出た。バイトしてお金貯めて、大阪の江坂の音楽の専門学校に行った。音楽は好きだった。歌が好きだった。軽い気持ちだった。行けばなんとかなるくらいしにか思ってなかった。行く前にお金貯めながらボイストレーニングをうけた。倉敷イオンの中の島村楽器の中にあったところに。効果を実感した。ボイストレーニングに興味が湧いてきて。教えることに。

学校行きながら、音楽活動を始めて、曲を作ったり、時々ライブハウスで歌ったりしながら、仕事でも歌を教えませんかという話ももらったりして、それから教える仕事もやり始めた。 トコカラグランプリ(TOKAIネットワークという倉敷ケーブルテレビの親会社(静岡)の会社が主催しているカラオケグランプリ(毎年している)が今年から倉敷と長野に広がり、倉敷での初じめて開催された。それ出場して、予算突破してマービーふれあいセンターで優勝して全国大会に行った。そこで全国優勝をした。倉敷で初めて開催され倉敷出身の私が優勝した。

 実は、生徒を出場させようとして、児島で唯一のカラオケ屋「ピッコロ」から勧められ他のがキッカケ。生徒を出そうとしてたら、ももこ先生も出たらと勧められ…。予算突破して、生徒も一人突破した、教えることのやりがいを感じられて嬉しかった。大会には二人で行った、勝手も負けても複雑で…プレッシャーがすごかった。生徒には負けれないし、勝手も申しわけないし、その時は緊張で顔が全然笑っていなかった。倉敷大会で優勝して面目は保った。本当に負けたらシャレにならない、先生なので。それで全国大会でも優勝したので。全国大会は生徒はいないのでプレッシャーはなかった。そしたら、優勝した。

 優勝したことでCDが出ることになり。8月1日に発売された。お金をかけてもらった。2曲入りシングル1000円。ジャングルスマイルという二人組(20年くらい前に流行ったグループ)が作曲。「同じ星」というカバー曲と新譜。ジャングルスマイルとはここからグランプリの審査員の一人だった。結構早いスピードで出た。東京でレコーディング。ジャケットの撮影もした。

ジャングルスマイルは好きだった。高校生くらいの時、カラオケでよく歌っていた。むちゃくちゃ夢だった。こんな夢の叶え方があるのかって!だから今は有頂天。人生最高の流れ。

筆跡から自分を整える 凛とした大人の書

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 2015.1.22 第1回 杉本 学

  2. 2015.2.19 第2回 堀 和夫

  3. 2015.3.19 第3回 増田 葵

ランキング

  1. 1

    2021.07.15 第79回 三宅 麻衣子

  2. 2

    2021.11.18 第83回 原 浩之

  3. 3

    2022.7.21 第91回 小林 明子

  4. 4

    2021.09.16 第81回 美淋 つゆ子

  5. 5

    2022.5.19 第89回 ツカ(岡野司)

Sponsored by

株式会社エミリンク 株式会社Passon Authentic LLC. Authentic LLC.
TOP