2015.2.19 第2回 堀 和夫

健康

堀 和夫

ボディークリック株式会社 代表・院長 ドクターカイロプラクティック

音声

■サポート(提供)

小原整骨院(倉敷市連島中央2-3-22)、こはら鍼灸整骨院(倉敷市平田615)、cocoro from 小原整骨院(岡山市南区下中野1407-6)、古閑俊行話し方スクール、株式会社パッション、株式会社アンスリール、オーセンティック合同会社、公益社団法人倉敷市シルバー人材センター
■挿入曲
オープニング曲:Jump / Van Halen
エンディング曲:Stand by me / Ben E. King
BGM:Happy Island / 押尾コータロー
■ゲストによるリクエスト曲
Sweet Child O’ Mine / Guns N’ Roses

岡山でカイロプラクティックの治療院を展開する堀和夫先生をお招きして、「猫背」の良さについてお話ししていただきました。

堀先生とこはちゃんの出会いは、堀先生のセミナーに参加したことがキッカケだった。堀先生同様整骨のプロであるこはちゃんが間違った答えをした。プロの方ほど背筋を伸ばし、胸を張っている姿勢を良いと答える。 従来良いとされてきた「背筋を伸ばし、胸を張る」という姿勢では、呼吸が浅くなり、血流やリンパなど様々な循環にとっては良いとは言えない。それよりも脱力した姿勢が体には良いこと。

一流のスポーツ選手は猫背が多い。イアンソープとかネイマールなど。海外のアスリートは猫背なので胸郭がうまく使えるから強い。 イタリア人の姿勢は猫背でもカッコ良い。イタリア人は「ナチュラーレ(自然にしなさい)」と言うが、日本人は「姿勢を正しなさい」と言う。日本とは姿勢教育とは全く逆の考え方をしている。

堀先生への10への質問から、先生の魅力に迫る。 異性で好きなところは「骨格!?」 仮面ライダーになりたかった。変身ベルトが欲しかった。 メキシコによく行っていたので、メキシカンオムレツにパパイヤが好き。でも誰も今は作ってくれない。 お葬式にサンダル履きで行ってしまった。 お茶目の一面がある、しかしすごい理論を提唱されて全国でセミナーを行っている。

最後に一言 ラジオでは姿勢を伝えるのは難しいので、ホームページやブログなどで確認していただいて、普段から脱力した姿勢をとってほしい。また月一回程度岡山でもセミナーを開催しているので供養味がある方は是非参加してください。 http://kohara-s.com/emilink/talk_1501.html (堀先生との対談はコチラ)

筆跡から自分を整える 凛とした大人の書

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 2015.1.22 第1回 杉本 学

  2. 2015.2.19 第2回 堀 和夫

  3. 2015.3.19 第3回 増田 葵

ランキング

  1. 1

    2021.07.15 第79回 三宅 麻衣子

  2. 2

    2021.11.18 第83回 原 浩之

  3. 3

    2021.09.16 第81回 美淋 つゆ子

  4. 4

    2022.7.21 第91回 小林 明子

  5. 5

    2022.5.19 第89回 ツカ(岡野司)

Sponsored by

株式会社エミリンク 小原整骨院cocoro こはら鍼灸整骨院 株式会社Passon Authentic LLC.
TOP