2016.5.19 第17回 藤原 彰子

女性起業家

naju

ベリーダンサー、BUYCOLOR owner

音声

■サポート(提供)

小原整骨院(倉敷市連島中央2-3-22)、こはら鍼灸整骨院(倉敷市平田615)、cocoro from 小原整骨院(岡山市南区下中野1407-6)、古閑俊行話し方スクール、株式会社パッション、株式会社アンスリール、オーセンティック合同会社、公益社団法人倉敷市シルバー人材センター
■挿入曲
オープニング曲:Jump / Van Halen
エンディング曲:Stand by me / Ben E. King
BGM:Happy Island / 押尾コータロー
■ゲストによるリクエスト曲
Lamma / Mario Kirlis

第17回目のゲストは、今回は、ベリーダンスのダンサー兼インストラクターでありながら、自らセレクトしたダンス衣装の輸入販売を手がけるnaju(ナジュ)さんをゲストにお招きし、ダンスの魅力から自身の仕事感について熱い思いを語って頂きました。

ベリーダンスを始めたのは産後のダイエットがきっかけだが、実は最初は衣装に対する興味の方が強かった。 ベリーダンスは年齢関係なく踊れることができ、お腹を中心として動きが多く、内臓の働きを活性化したり、インナーマッスルを使うので、痩身にも効果がある。またエキゾチックなメイク、綺麗な衣装を身にまとってステージで踊ることは、ポジティブな気持ちになることができる。女性としての魅力が高まり自信を持つことができるなど、心理面の効果も大きい。

ベリーダンスの衣装を輸入販売もしている。買い付けから販売まで全て自分で行っており、個人輸入の仕組みを作るのは大変だった。輸入は中東などベリーダンスの本場から入れることが多い。 何事も、思い立ったらやってみなければ気が済まないたちで、周りからは度胸がありバイタリティがあるとよく言われる。見ていて疲れるとも言われる。 幼少期から完璧主義者だったが、子供が成長するにつれ柔軟になり、今は完璧主義者ではないが真面目。とても気楽に生きていけるようになった。

ダンスレッスン、ショーのお問い合わせは「じゅのぶろ」で検索。 衣装については「naju-le」で検索。

筆跡から自分を整える 凛とした大人の書

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 2015.1.22 第1回 杉本 学

  2. 2015.2.19 第2回 堀 和夫

  3. 2015.3.19 第3回 増田 葵

ランキング

  1. 1

    2021.07.15 第79回 三宅 麻衣子

  2. 2

    2021.11.18 第83回 原 浩之

  3. 3

    2022.7.21 第91回 小林 明子

  4. 4

    2021.09.16 第81回 美淋 つゆ子

  5. 5

    2022.5.19 第89回 ツカ(岡野司)

Sponsored by

株式会社エミリンク 株式会社Passon Authentic LLC. Authentic LLC.
TOP